WEB限定 毎月5組限定 Salonオーナー 無料相談実施中

Salon経営コラム

2015年1月 6日 火曜日

今年の経営戦略は「人と財務」に焦点を当てよう

皆様 新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の消費税増税後、多くの中小企業が売り上げ不振に悩んでおります。
今後消費税10%が予定されている以上、この景気低迷は続くと予想されます。
そのなかで今年、どう経営していけばいいのでしょうか?

それは、「人」と「財務」に焦点を当てた経営です。

どのような商売においても、相手にしているのは「人」です。
顧客や取引先、消費者という「人」なのです

相手のニーズをつかみ、また、必要性を訴えてこそ売上につながっていくわけです
そのためには、まず、相手に関心を持つことからスタートしましょう。

そして智慧を絞ってその関心事を具体化してこそ、商売が成り立っていくわけです。

もうひとつ今年とても重要で大切な経営課題となるのが、「財務戦略」です。

売上が伸び悩む中、いかに資金繰りを円滑に行っていくかが問われる年になるでしょう。
本年弊社では、緊急かつ重要な財務戦略をご提供させていただくことといたしました。
具体的には、①資金繰り状況の管理②融資支援③経営計画作成④銀行同行サービスとなります。
いわば、御社の財務部長を代行いたします。


皆様のこれからの事業の成功を全力でお手伝いさせていただきますので、
今後ともお引き立てのほどよろしくお願いします。
皆様のご発展を心より祈念申し上げます。

記事URL