WEB限定 毎月5組限定 Salonオーナー 無料相談実施中

Salon経営コラム

2013年6月22日 土曜日

会社に誇りをもつこと

まず、会社を一番誇りに思う人は?

社長(オーナー)

でしょうね。

ですから、会社を誇りに思うということは、
理想像(社長)を肯定することとなります。

逆に、会社の愚痴や悪口を言うということは、
理想像を否定することになるので、理想に近づくことが出来なくなります。

会社を誇りに思うことは、
成功者として出世していく必勝条件でしょう。


みなさんの周りにも、こんな人はいませんか?

・メシの種だから仕方なく勤めている
・給料さえ貰えればいい
・責任は負いたくない
・定年までの辛抱
・結婚までの腰掛

いや、自分は会社には誇りを持っているという方
・どういう価値観、モノサシで誇りに思っていますか?
・給与や待遇、世間の目で見ていませんか?

相対的に比較した優越感ではなくて、
自分の信念における、絶対的な誇りを持ちたいですね。

つまり、会社の規模・収益、
自分の肩書・給与・経歴・昇進の早さ
などに関係なく、誇りに思うことが大切です。


最後に、誇りに思えるための方法を紹介します。

大事なことですから、時間をかけてでも、考えてください。

①なぜ、今の会社を選んだか、原点回帰してみる

②創業者や幹部のなかに、尊敬する人物を見つけ出す。

③仲間の素晴らしさを発見する

④お客様に喜ばれていることを探す

⑤取引のある方のお役に立っていることを見つける


最後に、お酒の席では、
決して、愚痴や悪口を言わないように、心掛けてくださいね

  • HOME
  • 独立希望者・新規開業オーナー様へ
  • 美容室・エステオーナー様必見!
  • 集客を増やす方法
  • リピートのしくみ
  • 繁盛サロンの作り方
  • 無料相談のご案内
  • セミナーのご案内
  • 確定申告まる投げパック
  • 代表コンサルタント・税理士紹介
  • 事務所紹介
  • 料金・報酬
  • キャンペーンについて

〒542-0063
大阪市中央区東平2丁目5番7号
上六ビル7F

ホームページを見たとお伝えください 06-6155-5369

受付時間 9:30~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
スマートフォン
対応 携帯サイトはこちら
メールマガジン
ビジネスメール365 経営力・判断力強化の無料情報サービス!詳しくはお問い合わせを!