WEB限定 毎月5組限定 Salonオーナー 無料相談実施中

Salon経営コラム

2013年4月12日 金曜日

出発は目標利益の設定から

みなさんが大学生くらいの若者だとします(実際にそういう方もいるかもしれませんが)。
そして、これからアルバイトで100万円貯めて、1年後に海外留学するという計画を立てたとしましょう。  

親族などの援助を考慮するとややこしいので、完全自活(ただし学費は除く)と仮定すると、
1年にどれくらい稼ぐ必要があるでしょうか? 

当然、留学費用の100万円だけではまったく足りません。
仮に、生活費が年間150万円なら、合わせて250万円、月に20万円余りの収入を確保しなければいけません。

この時点で学生さんにはかなり酷な数字でしょうが、もう少し頭のなかで計画を練ってみましょう。
仮に、いま続けているアルバイトの収入が月18万円だとしたら、1年頑張っても目標額に届きません。
どうすればいいでしょう?

考えられる道は3つ。

1つは単純明快、もっと稼ぐことです。

より時給の高い仕事に乗り換えるもよし、
いまの仕事のシフトを増やしてもらうもよし。
なんとか月20万円のラインに乗せて、夢の実現まで1年辛抱するわけです。  

もう1つの道は、生活費を節約すること。

月12・5万円のところを10万円まで切り詰められれば、
いまのままの収入でも1年で100万円弱が貯まる計算になります。

 
3つ目の道は、目標を変更することです。

留学する時期を先延ばしにする、
あるいはもっと費用が安い留学先に変える、などが考えられます
(もちろん、留学自体を断念する選択肢もあります......)。  

このように、1年後に留学というシンプルに見える目標でも、
達成するにはそれに見合った計画性が求められます。
バイト代と生活費をうまくコントロールして、
決まった時間でお金を貯めなければいけません。

会社の経営計画も、右の留学計画と根本はよく似ています。
どちらも《収入を増やす》と《支出を減らす》のバランスの上に立って、
計画実現のために日々努力する営みだからです。

 100万円貯める、と先にゴールラインを定め、
その目標に向けて収入(バイト代)と支出(生活費)をいくらにするか決めるやり方は、
経営計画の柱である利益計画に該当します。

なかでも、最初に設定する目標利益(お金をいくら残すか)は、
会社のすべてに関係する大事な数字。
まさに、経営の出発点と言っていいでしょう。



  • HOME
  • 独立希望者・新規開業オーナー様へ
  • 美容室・エステオーナー様必見!
  • 集客を増やす方法
  • リピートのしくみ
  • 繁盛サロンの作り方
  • 無料相談のご案内
  • セミナーのご案内
  • 確定申告まる投げパック
  • 代表コンサルタント・税理士紹介
  • 事務所紹介
  • 料金・報酬
  • キャンペーンについて

〒542-0063
大阪市中央区東平2丁目5番7号
上六ビル7F

ホームページを見たとお伝えください 06-6155-5369

受付時間 9:30~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
スマートフォン
対応 携帯サイトはこちら
メールマガジン
ビジネスメール365 経営力・判断力強化の無料情報サービス!詳しくはお問い合わせを!