WEB限定 毎月5組限定 Salonオーナー 無料相談実施中

Salon経営コラム

2012年6月28日 木曜日

時代とともに変わるビジネス

現在ビジネスの形態が大きく変わりつつある。

たとえば、
30年前の商店街には当たり前のようにあった
履物屋、畳屋、豆腐屋、漬物屋、駄菓子屋などもほぼ姿を消し、
タバコも自販機やコンビニで買うのが主流になり、
肉、野菜、果物などもスーパーマーケットで一緒に買ってしまうのが普通になっている。

レコード店などはレコードそのものがなくなり、
CDショップ店もレンタルCDショップに押されてきたと思っていたら、
今や音楽はインターネットからダウンロードするのが主流になってしまった。

大手レンタルショップの雄であったTSUTAYAは株式の上場をいち早く廃止し、次なるビジネスに照準を合わせようとしている。

また、駅前の商店街にはかならず一軒や二軒あった書店も
郊外型の大型書店に押されて減ってきていると思っていたら、
今やCD同様ダウンロードしておいて、
「いざ、読もう」となったときに初めて課金される電子書籍の時代に移行しつつある。

出版社や著者にとっては、とりあえず購入して積ん読してもらう機会がなくなって、
出版不況をいわれる状況にさらに拍車がかかることが予想されている。

しかも、フリーペーパーの隆盛、Webマガジンの台頭などもあって、
時代は低価格化・無料化へと突き進んでいる。

この無料化ビジネスはネットの世界で顕著で、
今やフリーソフトや無料ダウンロード、無料ゲーム、無料映画などを利用したことがない人のほうが少数派だろう。

もちろん、リアルの世界でも昔から無料サンプルや雑誌のおまけ、ゼロ円携帯などはお馴染みであったが、今後は今日まで有料であったビジネスが、明日からは無料ビジネスに変換されることも考えられ、皆さんのビジネスもある日突然、無料化の波に飲み込まれてしまうことだってあり得るのだ。

とくに、モノにフォーカスしたビジネスを続けていると、
低価格化が価格破壊を招き、
やがて無料化の時代に押しつぶされてしまう危険性は高い。


ただし、これまで述べてきたように、
人にフォーカスして社会の変化に対応していれば、
安泰とはいわないまでも、リスクの度合いはグッと減少されるのである。


  • HOME
  • 独立希望者・新規開業オーナー様へ
  • 美容室・エステオーナー様必見!
  • 集客を増やす方法
  • リピートのしくみ
  • 繁盛サロンの作り方
  • 無料相談のご案内
  • セミナーのご案内
  • 確定申告まる投げパック
  • 代表コンサルタント・税理士紹介
  • 事務所紹介
  • 料金・報酬
  • キャンペーンについて

〒542-0063
大阪市中央区東平2丁目5番7号
上六ビル7F

ホームページを見たとお伝えください 06-6155-5369

受付時間 9:30~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
スマートフォン
対応 携帯サイトはこちら
メールマガジン
ビジネスメール365 経営力・判断力強化の無料情報サービス!詳しくはお問い合わせを!